Top page 会社の概要 ドリップコーヒー受託製造 デジタルフルカラー印刷ドリップ 酵素焙煎珈琲
伏流の名水コーヒー 食品ギフト企画 いいともあいちの応援 ギフト製品一例 お客様ご紹介
 top page
酵素焙煎珈琲はビクトリア珈琲株式会社の登録商標です。
back
ビクトリア珈琲(株)のおいしさの秘密は、厳選した高品質なコーヒー豆とベテラン焙煎士が、独自製法(酵素焙煎)により丁寧に焙煎をしコーヒー豆が持つ特性を最大限に引き出して味、香り、コクと旨みがマッチングしているからこそ旨いのです。
酵素焙煎珈琲とは、コーヒーの焙煎処理工程で玄米酵素天然アミノ酸に含まれる自然酵素の特性を利用し使用します。酵素処理をして更にエージングすることにより本来のコーヒーが持つそれぞれの特性と旨みを最大限に引き出しながら丹念に匠の技で焙煎したものが酵素焙煎珈琲なのです。
※コーヒー豆焙煎過程で使用しますが、高熱で完全に蒸発しますので、酵素成分は残留することはありません。(詳細については企業秘密)
※酵素は生活習慣病予防学術員会(LUDPAC)認定製品を使用しています。

当社製品すべてのコーヒー製品、珈琲屋さんが作った伏流の名水コーヒーゼリーにも酵素焙煎珈琲を使用しています。


ドリップコーヒーの製造は高品質で納期が早い、小ロットでも受託製造承ります。
 話題の版代不要小ロットでフルカラー・オンディマンド印刷も承りますのでお問い合わせください。
 
コーヒーは人の心を潤わすもの・・ビクトリア珈琲株式会社 
コーヒーは昔から混じりけのない純粋な自然飲料の王様!
                 
                   
コーヒーは多くの病気を治すと最新研究発表で続々と分かった不思議なコーヒーの木はカフェインなどのアルカロイド類を多く含むアカネ科に属する熱帯性低木です。
コーヒーの木は種を蒔いて3年目くらいから最初の花をつけます。花が咲いてから約8ヵ月かけて緑色から真っ赤な実に熟します。4〜5年経過したころから収穫量が多くなり、手入れをよくすれば30年くらいの間収穫をあげることができます

ニュース  2018年6月コーヒーは人に対する発がん性については分類できないとWHOの国際がん研究機関が発表。

コーヒーは飲んで美味しく、更に死亡リスクが下がる飲み物と内外の研究機関より報告されています。
コーヒー引用が肝がんや子宮体がんに対し、抑制機能があると報告されました。肝炎や肝硬変といったC型慢性疾患の患者で毎日1杯以上のレギュラードリップコーヒーを飲む人は肝臓の機能が改善するとの研究結果を大阪市大のチームがまとめ、米国オンライン科学誌プロスワンに発表した。大阪市立大病院を受診した20〜80代の患者376人で肝細胞が壊れると上昇するアラニン・アミノトランスフェラーゼ(ALT)とおいう酵素量の変化と、コーヒーを飲む頻度の関係を調べた。ドリップコーヒーを1杯以上飲んでいた人は飲んでいない人に比べ、1年後のALT値が正常値を維持していたり低下したりした人が多かった。缶コーヒーやインスタントコーヒー、カフェインが入っていないコーヒーを飲んでいた人では効果があまりなかった。今やコーヒーは琥珀色した香り高く健康に良い機能を有する飲み物として評価が高まっています。




コーヒーを飲むと、死亡リスクが減る。

隠れた脳出血を、コーヒーが予防。

ポリフェノールは脳卒中リスクを軽減する?

パーキンソン病の発症を抑える可能性。

コーヒーに備わる、血栓を溶かす力。


香りがもたらす脳への働き
 
香りから生まれる、 「癒し」と「集中力」 珈琲の香りは、リラックス効果と脳への働きの活性化をもたらす

コーヒーと運動の関係を読み解く。
   
珈琲の成分のカフェインがストレスを緩和し、運動量を増加させるコーヒーと運動の関係を読み解く。

善玉コレステロールの機能を高めるコーヒー。
  コーヒーの強力な抗菌作用 
ピロリ菌や大腸菌を激減させるコーヒーは、胃潰瘍、胃ガン、食中毒に有効

消化管ガン予防 大腸ガンとコーヒー、 両者の関連とは?
   
一日3杯以上コーヒーを飲む人は、直腸ガンになる危険度が半減する

動脈硬化を防ぐ働き、血栓をつくりにくい?コーヒーの不思議な力。
  
 善玉コレステロールを増やして動脈硬化を防ぐ特に女性に効果があることが分かった

めまいや立ちくらみを予防
   
コーヒーを飲用することによってめまいや立ちくらみが予防できる

痴呆予防に役立つ成分
   
コーヒー豆に含まれるトリゴネリンが、脳神経細胞を活性化させ、痴呆 を改善する 

コーヒーによるダイエット
   カフェインは脂肪の燃焼を促進し、エネルギー代謝を活性化する
 
    
世界中で愛飲されているコーヒーは実は病気を退治する秘薬だった