Top page 会社の概要 ドリップコーヒー製造
デジタルフルカラー印刷 3点式ドリップコーヒー
2点式ドリップコーヒー
伏流の名水コーヒー 食品ギフト企画 いいともあいちの応援 ギフト製品一例 酵素焙煎珈琲 お客様ご紹介

小ロットでドリップコーヒーを作りたい、企画製造をご検討される方にご案内します。

簡易型ドリップコーヒーの市場は年々拡大されています
原料500g以上お送り頂ければ無料試作します。・・お気軽にお尋ねください。

ドリップコーヒーは小売、中元・歳暮ギフト,ブライダル、ノベルティー、オフィスコーヒーなどの様々な販売先を開拓することができますので、コーヒー関係企業様、自家焙煎挽き売りショップのオーナー様やギフト商品企画をされている方に最適なご提案をさせていただきます。小ロットでドリップコーヒーを作りたい方企画されている方にご案内! 
無料サンプルご用意しています。お気軽にお申し付けください。
ミオーダーのPBドリップコーヒーが容易にできます。

使いやすいオリジナルデザイン汎用フィルム各種ご用意しています。
汎用フィルムは銀無地、茶クリーム無地カラー、も用意しています。

原料500g送って頂ければ無料サンプルお作りします。

コーヒー業者様、カタログ企画会社様、包材関係メーカー・百貨店様などからご依頼により多くのドリップコーヒー製造の実績を残しています。
お客様の独自企画商品オリジナルブランド、ドリップコーヒーとして販売することが容易にできます。

品番 VH-02P
@ どのようなドリップコーヒーをご希望なのか、どのような販売方法を企画検討されているかによってご相談させていただきます。
A ドリップコーヒーのブランド名、デザイン、ギフト企画などご提案させていただきます。
B ドリップコーヒーの企画制作に取りかかります。フィルムはオリジナルを制作されるのか、小ロットの場合は弊社オリジナルデザインフィルムを使用して、裏面には弊社から消費者庁に固有記号を申請してJAS表示法をクリアしたご依頼主様の販売者名とご希望する内容で5cm×5cm内で印刷も可能です。
C 納期は早く、在庫は少なく小ロットの生産を可能にします。
                             
                 
今話題のフルカラーフィルムデジタル印刷についてもご相談承ります。

最小ロット125m約1000袋から短納期に対応できる版代不要のデジタル印刷もご相談ください。小ロット生産でトータルコスト削減可能。

デジタル印刷のメリット
@版代不要、基本データさえ支給して頂ければフルカラーで小ロットのドリップコーヒーが製造可能です。版の寿命落版によって生じる維持費削減ができる。実際の原紙で製品印刷時の仕上がり試し刷りが可能。 A小ロット製造ができる。新規商品、試作品、ノベルティなど少量生産に最適。
B製品データ保管が容易。パソコンなどにデータとして色、形状などの情報が残せる。 Cデザイン変更が容易。
詳細についてはお問い合わせください。
ビクトリア珈琲株式会社
お問い合わせは・・・カフェパック事業部